コード決済

何とかペイを総まとめ!一覧表とわかりやすい解説

なんとかPayを総まとめ

「何とかPay」は2019年には倍増する勢いで乱立していきます。名前だけ先行してまだスタートしていないものも多いので、それらも含めて一覧表にしてみました。各詳細は後述します。

なんとかPay一覧
種類 名前 還元率 チャージ必要
携帯系 PayPay 1.5%
携帯系 d払い 0.5% ×
携帯系 au PAY 0.5% ×
独立系 Origami Pay 0%~3.0% ×
IT系 LINE Pay 0.5%~2.0%
IT系 楽天ペイ 0.5% ×
IT系 Amazon Pay 無し ×
IT系 pixiv PAY 無し ×
IT系 メルペイ 無し ×
IT系 &Pay 無し ×
IT系 Google Pay
IT系 apple Pay
コンビニ系 ファミペイ 0.5%
コンビニ系 7Pay 0.5%
流通系 EPOS Pay 無し ×
銀行系 ゆうちょPay 不明 ×
銀行系 はまPay 無し ×
銀行系 YOKA!Pay 0.25% ×
銀行系 PayB 無し ×
銀行系 りそなPayB 無し ×
自販機 Coke ON Pay 無し ×
自販機 acure pass 無し ×
中国向け Alipay
中国向け WeChat Pay
現在の状況はこれ
コード決済の現状

2019年7月時点では、このような状況になっています。ここに載っていない何とかPayは使う価値はほぼ無い。PayPayとLINE Payが2強。この二つは絶対に使いこなしていきたい。

コンビニ系はまだ未知数ですが、登場時点では初回クーポン以外ダメダメです。

使い方
何とかPayの使い方(チャージタイプの場合)

「PayPay」や「LinePay」などは残高という概念があり、チャージがほぼ必須です。チャージ方法はいろいろありますが、「銀行口座からチャージ」が一般的です。この二つはキャンペーンが超お得なので、面倒でも使えるようにしておいた方が良い。チャージはアプリから30秒くらいで可能です。

何とかPayの使い方(チャージ不要タイプの場合)

「楽天ペイ」などはチャージという概念がなく、お好きなクレジットカード等を登録して使います。支払いの度に登録したカードに請求が届く仕組みなため、使い勝手はほぼ「id」や「QUICPay」です。チャージが無いので、登録しても損することは一切ない。

PayPay

PayPayロゴ

お得度 ★★★★★
対応店舗数 ★★★★☆

20%還元キャンペーンなど大きな還元が売りのコード決済です。使える店舗・利用者もおそらく一番多い。基本還元率も1.5%と普段使いとしても優秀。クレジットカードでの決済もできますが、Yahoo! JAPANカード以外は0.5%還元になるのでおすすめできない。Yahoo!系。

LINE Pay

LINE Pay

お得度 ★★★★★
対応店舗数 ★★★★★

もっとも対応店舗数が多いコード決済。毎月の利用金額により会員ランクが変わり、基本は0.5%還元のところ最大で2%になる。クレジットカード決済はできず、ほぼ銀行口座からのチャージが必須。20%還元などのキャンペーンが定期的にあるので、使わないと大損。ファミマで200円引きなど、お得なクーポンも貰えます。

d払い

d払い

お得度 ★★★★★
対応店舗数 ★★★☆☆

ドコモのコード決済。街での利用では0.5%還元。ネットでは1%還元となります。基本はクレジットカード決済ですが、ドコモユーザーなら毎月の携帯代と合算して支払うことも可能です。常に何かしらのキャンペーンがあるので見逃し厳禁。最近は20%還元キャンペーンも多い。ネットでの利用が地味に最高の還元率になるので、ネット限定のキャンペーンも要チェック。

Origami Pay

Origami Pay

お得度 ★★★★☆
対応店舗数 ★★☆☆☆

対応店舗数は少ないですが、還元率が高くクーポンは超お得。毎月何かしらが無料~半額になるクーポンがあります。吉野家半額なども話題に。家電量販店で10%オフもあった。クーポンが無い店では2%割引となるところが多く、攻略するとどのコード決済よりもお得になります。対応店舗は熟知しておこう。

楽天ペイ

楽天ペイ

お得度 ★★★★☆
対応店舗数 ★★★★☆

楽天のコード決済。還元率は0.5%でクレジットカード決済が可能なので、ポイント3重取りが可能。20%還元など目立つキャンペーンは少ないですが、5%還元などの地味なキャンペーンは常にありお得です。他のコード決済のキャンペーンが無い時の日常使いとして最適です。ネットでの利用は1%還元。

pixiv PAY

pixiv PAY

お得度 ★★☆☆☆
対応店舗数 ★☆☆☆☆

イラスト系SNS最大手のpixivのコード決済。コミケなどの同人イベントでの利用を考えたものです。サークルが加盟店として登録でき、誰でもコード決済を可能にします。同人イベントは現金の用意が大変なので、普及すればかなり楽になる。そんな仕様なので、使える店舗も少なく、お得技もほぼ無い。

メルペイ

メルペイ

お得度 ★★☆☆☆
対応店舗数 ★★★★★

フリマアプリ「メルカリ」のコード決済。メルカリでの売上金を決済として利用することができます。銀行口座を登録すると売上金を「残高」に移行でき、振込申請期限が無くなるのが売り。基本的にはポイント還元等は無いのでお得さは全くないですが、時々「50%還元」という恐ろしくお得なキャンペーンをやるので登録必須。決済手段としては「iD」になるので、対応店舗数は多い。

FamiPay(ファミペイ)

FamiPay(ファミペイ)

お得度 ★★★☆☆
対応店舗数 ★☆☆☆☆

ファミリーマート専用のコード決済。還元率は0.5%ですが、クーポンや会員価格が魅力なので使えるようにしておきたい。登場当初はチャージで10%還元キャンペーンをやっているので、2万円チャージしておこう。税金なども支払うことができるので、自動車税などはファミペイで払うとお得。

&Pay

&Pay

お得度 ★★☆☆☆
対応店舗数 ★☆☆☆☆

株式会社エムティーアイのコード決済。現在対応している決済は常陽銀行と北洋銀行の口座のみ。利用店舗もまだ少なく、これからといったところ。利用においての還元などは一切ない。

Google Pay

GooglePay

お得度 ★★☆☆☆
対応店舗数 ★★★★★

Google Payはコード決済ではなく、登録したクレジットカード、または電子マネーでの支払いができるアプリです。クレカの場合の利用は「QUICPay」なので、還元等はない。財布のカードを減らす便利系アプリ。ただし、時々5%還元などのキャンペーンがあるので見逃しは厳禁。使っていこう。

apple Pay

Apple Pay

お得度 ★★☆☆☆
対応店舗数 ★★★★★

Apple PayはGoogle Payと同じくコード決済ではなく、登録したクレジットカード、またはSuicaでの支払いができるアプリです。クレカの場合の利用は「QUICPay」か「iD」での決済となる。電子マネーはSuicaのみ対応。キャンペーンはカード会社ごとにあり、ちょっとわかりにくい。

EPOS Pay

EPOS Pay

お得度 ★☆☆☆☆
対応店舗数 ★☆☆☆☆

クレジットカードの「エポスカード」専用のコード決済。所有者はエポスカードのアプリから利用できます。還元はなく、対応店舗は現時点では東京の中野のみ。まだ使う価値はほぼない。

はまPay

はまPay

お得度 ★☆☆☆☆
対応店舗数 ★☆☆☆☆

横浜銀行のコード決済。同銀行の口座のみ引き落とし口座に指定できる。対応店舗数も少なく、還元も一切ない。店舗ごとにクーポンがあるようですが、詳細は不明。いつも行く店が使えてかつ、お得なクーポンがあれば使いたい。

YOKA!Pay

YOKA!Pay

お得度 ★☆☆☆☆
対応店舗数 ★☆☆☆☆

ふくおかフィナンシャルグル-プのコード決済。福岡銀行・熊本銀行・親和銀行の口座のみ決済可能。還元率は0.25%。お店ごとにクーポンもあるようですが詳細不明。こちらもいつも行く店にお得なクーポンがあれば使いたい程度。

PayB

PayB

お得度 ★☆☆☆☆
対応店舗数 ★☆☆☆☆

みずほ銀行のコード決済。しかし対応しているのは税金など、収納代行のみ。コンビニまで行かずに支払いができます!というものです。還元もなく、お得さはない。

りそなPayB

りそなPayB

お得度 ★☆☆☆☆
対応店舗数 ★☆☆☆☆

りそな銀行のコード決済。前述した「PayB」のりそな銀行版です。仕様は同じ。

Coke ON Pay

Coke ON Pay

お得度 ★★★☆☆
対応店舗数 ★☆☆☆☆

コカ・コーラの自販機専用の決済システムです。登録したクレジットカードで決済します。自販機にかざすだけで購入でき、スタンプが貯まる。15個貯まると1本無料。かなりお得なので対応している自販機があれば使おう。

acure pass(アキュアパス)

acure pass

お得度 ★★★☆☆
対応店舗数 ★☆☆☆☆

「イノベーション自販機」というacure pass専用の自販機専用のコード決済です。決済方法としてはクレカとSuicaが対応。購入にてポイントが貯まり、30ポイントで1本無料など、お得です。

Alipay、WeChat Pay

WeChat Pay

Alipay

この二つは中国人旅行者向けです。無視してOKです。

なんとかPay一覧表

なんとかPayをまとめました

Pay名をクリックすると、詳細解説ページに飛びます。

※灰色の字は未実施(2019年登場予定)です。

種類 名前 還元率 チャージ必要
携帯系 PayPay 0~1.5%
携帯系 d払い 0.5% ×
携帯系 au PAY 0.5% ×
独立系 Origami Pay 0%~3.0% ×
IT系 LINE Pay 0.5%~2.0%
IT系 楽天ペイ 0.5% ×
IT系 Amazon Pay 無し ×
IT系 pixiv PAY 無し ×
IT系 メルペイ 無し ×
IT系 &Pay 無し ×
IT系 Google Pay ×
IT系 apple Pay ×
コンビニ系 ファミペイ 0.5%
コンビニ系 7Pay 0.5%(現在は1%)
銀行系 ゆうちょPay 無し ×
流通系 EPOS Pay 無し ×
銀行系 はまPay 無し ×
銀行系 YOKA!Pay 0.25% ×
銀行系 PayB 無し ×
銀行系 りそなPayB 無し ×
自販機 Coke ON Pay 無し ×
自販機 acure pass 無し ×
中国向け Alipay
中国向け WeChat Pay
詳細何とかペイを総まとめ!一覧表とわかりやすい解説「何とかPay」は2019年には倍増する勢いで乱立していきます。名前だけ先行してまだスタートしていないものも多いので、それらも含めて一覧表にしてみました。各詳細
終わり

何とかペイを総まとめ!一覧表とわかりやすい解説 end

なんとかPay一覧